会社紹介
 

技術情報(必ずお読みください) ■計測カテゴリ■ テストアクセサリを適切な用途ごとに分類しやすくするために、IEC/EN61010-031で設定された、 給電網で使用できる場所を明確に示し、該当する要件を定めたカテゴリIEC/EN61010-031規格では、 ”CAT”という頭文字を使った4つの計測カテゴリがあります。 原則として、CATの定格が高ければ高いほど、製品に適応される安全要件が高くなります。 ■CAT帰 電力供給線に接続されていない機器を計測する場合に適応されます。過電圧が発生しないか、 過電圧が ないように限定されているかであり、絶縁強調に規定されています。 例:内部バッテリで作動する電子機器内部もしくは発電機を電源とする内部機器 ■CAT侠 電力供給線に接続されているか、幹線から供給されていても、電力供給幹線設備の一部ではない 装置を計測する場合に適応されます。 例:電源ソケットに接続された電気装置または屋内電気器具などの電気装置の内部など ■CAT窟 家の中または建物施設内の計測をする場合に適応されます。 例:建物の設備、継電器、電気保安装置、スイッチ、電源ソケットなど ■CAT権 設備の電源(給電側)を計測する場合に適用されます。 例:中電圧トランスの二次側、中電圧の電気メータ、中電圧の架空電線への接続部など これは、電気機器が使用される、または、テストや測定が行われる環境を定義するため、 上記計測カテゴリの分類のほか、環境の汚染度とのかね合いもあります。 表面の汚染と湿気により樹脂の絶縁体が大きく損なわれる場合があるためです。 IEC/EN61010-031では、環境に存在する可能性ある汚染度のレベルを3つ規定しています。 マルチコンタクト社製手持ち式テストアクセサリは、通常非電導性の汚染しか発生して いない状態です。 但し、結露により一時的に導電性が発生する可能性がある状態である汚染度2を想定して 設計してあります。 尚、現在のところ、2011年3月1日施行の新規格「IEC/EN61010-031 2008版」の “CEの低電圧指令”は、欧州においてのみ適応となっております。 欧州に輸出する際は、ご注意ください。 ■リードの長さ■ 掲載商品の全ての標準リード長とは、ケーブルの目視出来る長さを意味します。 ■色の微妙な違い■ さまざまな高級絶縁材が用いられているため、同一製品の同じカラーコードの場合でも、 わずかながら製品に色の違いがある場合はあります。 例:シリコンまたはPVC絶縁リードの場合 ■PVコネクタ■  組立には、専用圧着工具が必要です。 専用圧着工具につきましては、別途ご購入をお願いいたします。 日本国内で使用する場合は、電気用品安全法PSE及びS-JET認証のケーブルをご使用下さい。 ケーブルアッセンブリも承りますのでご相談下さい。 ■二重絶縁について■ 二重絶縁は、基礎絶縁と補強絶縁で構成されています。 そのため、最初の絶縁が破壊された場合でも、次の絶縁で保護することができます。 強化絶縁は、活電部分に使用されているシングル絶縁システムを感電に対する保護の程度において、 二重絶縁と同等にするものです。 IEC/EN61010-031では、手持ち式のテストアクセサリは、二重絶縁または強化絶縁を有する事を 要求しています。マルチコンタクト社では、この規定を厳守しています。 ■CE適合■  UL(Listed)認定  UL(Recognized)認定
会社紹介
1974年の創業以来、欧米各国の専門メーカーのコネクタ関連部品をメインに輸入販売し、 「コネクタのソルトン」のイメージのもと、わが国の基幹産業・最先端技術分野に広く採用されてまいりました。 また、仕入れ先との密な情報交換により特殊仕様に対応できる技術サービスを提供。 在庫体制及び入出荷の完全チェックを徹底しております。
 

ページトップへ